(有)梓工務店 石場建て伝統構法土壁の家 構造設計に基いた古民家再生の専門工務店です。

 

梓の家の暮らし

 

すっぴんの家がいい!

すっぴんの家がいい!
 
木と土の家
石場建て伝統構法の家の暮らし
動物たちの冬ごもりは土の中だったり、森の中だったり。
木と土に囲まれていると安心したり心地いいのは、
自然のことなのかもしれません。
木も土壁も呼吸ができるから、湿度が調整できたり、
臭いを吸収したり、暖かさを蓄熱できたり。
 
梅雨時の部屋干しも全然平気です。
お日様のあたる吹き抜けにお布団を干している方もおられます。
前の日のご飯の臭いも、たばこの臭いも土壁が吸収しています。
杉板の床は、空気の層が多いので、フローリングより暖かいです。
足触りも優しいです。
 
でも、土壁も木も生きているから、呼吸しているからこそ、
隙間があいたり、ひびが入ったりします。
 
体感するのが一番!
写真のお家を拝見させて頂くこともできます。
上記お問合せページにて、ご連絡ください。
 
 
 

メンテナンスのこと

メンテナンスのこと
 
木のメンテナンス
木の家
木はお肌と同じ。
厚化粧はひび割れの元です。
ちゃんと呼吸ができるオイルを塗ってあげると長持ちします。
湿気が多いところ、枯葉や土でこもってしまうと、
シロアリが来たり、腐朽してしまいます。
何百年と経過したお寺や神社、古民家などを見てみると、
過ごしてきた環境の結果が見れます。
風通し良く、呼吸のできるオイルや塗料で保護してあげると
長く保てます。
 
 
土壁のこと
土壁
土壁の中にはものすごく小さな粒が沢山集まっています。
その粒の表面積分、臭いなど吸収することができます。
粒の間を、内外の温度差などによって換気を行っています。
だから、土壁も風通しを良くしておくことが大切です。
できるだけこもらないように・・・
こもってしまうと、カビが発生することもあります。
逆に、すぐに表面にあらわれるので、早期対応ができます。
元々発酵した粘りのある土を使っているので、
カビが発生するのも当たり前なのです。
壁が完全に乾くまで時間がかかります。
その間、カビが生えることもあります。
何年たってもそんなに風合いは変わりません。
漆喰の壁は、汚れても白く戻る性質を持っています。
漆喰塗りのお城や蔵、すごく長い年月が経っていますが、
白いのは、漆喰の壁だからです。
なので、特に難しいメンテナンスはいらないのです。
 
<<有限会社 梓工務店>> 〒520-0363 滋賀県大津市伊香立下龍華町491番2 TEL:077-598-8005 FAX:077-598-8018